2013年10月05日

巨星 逝去 


朝は何とか出勤。

午前中は、寝込みつつも
合唱部。

県総合文化祭、今年から「合唱の祭典」か。
一応、音取りが終わる。後はラテン語の言葉入れ。

ジジをするが、難しい。
これまで取り組んできた三善作品とは違って、
白石かずこさんの詩にはユーモアがある。
日本人が表現するのが苦手な分野かも知れない。


午後は、少しだけ吹奏楽。


そうして帰宅する前に知る。
三善晃先生のご逝去を。

言葉では言い表せないが、
高校1年の「五つの動画」「動物詩集」を演奏したのをはじめ、
「オデコのこいつ」「三つの抒情」も、その時期に知った。

「海の日記帳」も高校時代によく弾いた。

札幌での全国大会の夜に、
お話を聞けたことは、
aokikunの一生涯の思い出になっている。

ご冥福をお祈りいたします。
書きつくせない想いがこみ上げてきます。


posted by aokikun at 22:32| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(クラシック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。