2014年09月17日

ベートーヴェンと私


朝は、少し早目。
出勤したら、ちょうど部活の自主練。
発声を見る。

仕事は、「野ばら」の伴奏たくさん。

お昼は、サービスランチの
カレーライス。
甘いけど、今日は食べきった。

午後から、そうしてベートーヴェン。
個人的な感想だけど、
ピアノソナタの1番(f moll)は、
ベートーヴェン、詰め込みすぎ。

初期の作品だけど、いかにも
ベートーヴェン。
この禁欲的だし、刹那的なのが
自分と似ていて嫌い。

放課後は、いつも通り。
「思い出すために」少しずつ見えてきました。

輝昭作品も、月末には譜読みが終わるでしょう。


練習後は、吹奏楽の人たちとお話し。
コンクール前は、大変です。



posted by aokikun at 23:59| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(クラシック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405690472

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。