2014年09月24日

ベートーヴェンは偉大


朝は、ともかく移動。
自主練という朝練へ。

昔からこうでした。
平日5日間の朝練は難しい。
県内の合唱部でやっているのは、高松第一高校だけかも。。。

声は、二進一退というところ。
これもコツコツあるのみです。

今日は、最初のラヴェルのボレロを除けば、
本当に、「ベートーヴェン漬け」。

ベートーヴェンの、G durのピアノソナタ。20番の第1楽章。
ベートーヴェンの、f mollのピアノソナタ。1番の第1楽章。

どちらも、モティーフを存分に使用した
ベートーヴェンのにおいがプンプンします。

そうそう、今日のランチは、カレーでした。

で、ベートーヴェン。
交響曲第5番の第1楽章です。
ソナタ形式の確認でやってますが、
実にコーダが興味深い。
もう、感服です。


で、放課後は会議。
急ぎ部活へ。
「思い出すために」は、何とかなりそう。
「ネネムの歌」は、10月の中間テストが終わってからですね。

三善は、難しい。小品でも難しい。
音像が見えるのは、11月になるのでしょう。


でも、24人。みんなで頑張るべきです。

















posted by aokikun at 21:14| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(クラシック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405960566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。