2014年01月04日

新春早々、再ブレイクか!?


再読している。
村上春樹。

あの「ノルウェイの森」。

いまさらながらに
文庫本を買いなおした。

新しい文庫本の装丁は、
あの緑と赤。

大人の世界に胸をときめかせながら読んだ、
高校2年生の時とは違い、


一語一語再読すると、
いろんなことが見えてくる。

他にも読む本があるのだけど、
今月くらいは、何度も読み返してみよう。


posted by aokikun at 23:59| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

なぜこんなに不調


朝は、飛び起きる。
夢見は微妙。

汗かきなので、朝のシャワーは必然。

ともあれ通常業務。

合唱は、ノエル。
ともかく自然な声で。
明日は「狐」しなければ。

連盟の仕事をしたら
もう遅い夕飯です。


posted by aokikun at 21:45| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

13日の金か…


未明に目覚める。
どうやら発熱らしい。
昨日のおでこの打った痕は
少し鈍痛。

休める時間がないから
身体が悲鳴をあげている。

でも、毎年この時期はこんなもの。
aokikun、まずは体調管理です。

1時間遅れの出勤。
電車はゆったり。

昨日から読んでいるのは

bokkon.jpg

ちょっと、ライトノベルっぽいけど、
読んでしまう。これも筆者の筆力か。

そうして、午前中。
ランチは、ロコモコ丼。
これは3年前の文化祭からのヒット作。

会議が終わり、部活。
今日は合唱は聞けなかった。
明日の練習で何とか譜読みを終わりにしないと。

合奏の方は、1楽章を。
細かい練習をしないといけない。

個人点検は、まずまず。
でもGes dur 難しいです。


そうして、マッサージ師へ。
難しい。




posted by aokikun at 23:45| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ほんの各駅停車なのに



朝は、寝坊してしまう。
でもYハ高松店へ。
リードやら、細々したものを。

そのついでに、M書店本店へ。
aokikunは、ここがいきつけ。

午後からは、明日からのアンサンブルコンテスト
地区大会に向けての練習。

時間は足りない。


お昼ご飯のハンバーグ弁当と、
お昼前に飲んだ、カフェモカのグランデが
いつまでも体内に残留する。


通勤の往復で読んだのは、これ。


hankyudensya.jpg

有川作品。
彼女の作品は、「図書館戦争」シリーズしか
読んだことがなかったけど、
これは、ホロりとする作品。


阪急には、関西に行ったときに
かなりお世話になる路線。

三宮から梅田までは、この電車。
去年は6月に理事長のお供で
宝塚に行ったときにも、今津線を使ったし、
10月、11月の全国大会のときにも
西宮北口を利用。
読んでて駅名が出るのが懐かしいですね。


ハートウォーミングな作品です。

心が元気になりました。

明日の行事、顔晴ります。






posted by aokikun at 22:52| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

家族で賢治


宮澤賢治。

ここ最近のポイント。

8月には、家族と調べ物。
ゴーシュの感想文は
良い出来になりました。

明日から賢治と再会。
今やっている曲は、「風が吹き風が吹き」。
来月までに間に合うだろうか。


明日も精進あるのみです。




posted by aokikun at 23:05| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

遅々として進まず


朝はDVDのエラーメッセージと共に。

名曲探偵アマデウス、1話ずつにするべきだったかな。

まぁ、やり直すのみ。


そうして朝からサンポートへ。
来年の練習会場の予約。
金曜日にも来たのですが…。


そして県連事務局へ。
四国支部50年誌の資料集め。

この1か月で何とか仕上げないと、
年末には製本ですしね。
ほんと、遅々として進まずです。


久しぶりにYマハ高松店にも
顔を出す。
支払い、支払いです。

吹奏楽部用に頼んであった
譜面が入荷。編成のこととか
まったくわからない外版だったので
アルトクラリネットのパート譜が
見えると、ちょっと一安心。

12月の合宿ででも、音出しを
することになるでしょうか。

今は、11月の高文連音楽会の曲が
問題ですので。



tanikawa.jpg

悩んだけど、書店でこの本を購入。

「二十億光年の孤独」「女に」「はだか」
「ことばあそびうた」等に関しての対談集。

あとがきからさっするに、
谷川さんと編集者の山田さんが
飲み食いしながらの対談で
そこはかとなくゆるい感じもよい。

結構、目からうろこ 的な内容も多い。


おススメですね。





posted by aokikun at 00:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

この本、面白いですね


朝はいつもどおり。
ゴミ出しは、いつもの仕事。

午前中は四国合唱コンクールの申し込みに追われる。
今日の消印有効ですので。

午後は勤務先の都合もあり、
休暇を取る。

お昼ごはんは、


udonya.jpg

アーケード街で。
麺は時間が経っていたのか、もうひとつ。
出汁は美味しく頂戴しました。
かけうどん(小)です。


ほろほろと、買い物をして帰宅です。


sinyatokyu.jpg

最近、このシリーズを読んでいます。

旅行に行きたいです。




帰宅してからは、インバルの「ダフニス」。
ラヴェルの音像が意外と面白い。
1987年の録音なのですね。

いいものは、いつの時代でもよいのです。


ダフニス、いつ聴いても
いい曲です。

文化祭の曲も
そろそろ決めなければ。



posted by aokikun at 21:40| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

貴方は何座?


朝はいつもどおりに出勤。

今日は合唱はお休み。
こっちは、参加校の数も気になるところ。
四国は支部代表数が微妙なところなので。

てなわけで、午前中は吹奏楽。

今日はドビュッシー。

やっぱりこの作曲家、
エクリチュールにやや問題あり。

去年の職人芸R.シュトラウスや
一昨年のラヴェルに比べると、

自由奔放。


8月22日生まれ。
調べてみると獅子座。

でも、最後の日の獅子座なので
乙女座的な要素もあるはず。

aokikun的分析だと
「ぬらりひょん」な作曲家、
ドビュッシー。

フルートも多用するし、
ダブルリードも酷使ですね。

ソロクラリネットがBbで書かれているのが
よろしい。
A管よりBbが好きだったのかしらん。


不調のため、そのまま帰宅。
演奏会は断念。



12seiza.jpg


もともと占いには興味があるのだけど、
この本は面白かった。


血液型とか星占いとか
(昔には動物占いとか)
言われるけど、

やっぱり何かはあるよね。


カトリーヌ・ド・メディチスのようには
信じないようにしてるけど、
やっぱり自分の運勢は気になるもの。


読むと、なるほどって思いました。
ステロタイプなaokikun一家です。



posted by aokikun at 18:18| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

日本って、草原ないよね

昨日から「ヒスイ」が頭の中に。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なみだを遠い草原に
ヒスイをきみのてのひらに

過ぎ去った夏に
そう歌った石よ
それはまばゆいばかりの緑
小さな大自然

なみだを遠い草原に
ヒスイをきみのてのひらに

だがヒスイは買うにはあまりにも
高価すぎて
ぼくはあまりにも
貧しかった

だからこそぼくは歌ったのだ
せめて言葉の宝石で
二人の一日を
かざるために

なみだを遠い草原に
ヒスイをきみのてのひらに

by 寺山修司

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ステキな詩だと思います。


ラベル: 寺山修司
posted by aokikun at 20:43| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

文庫で再読

 
今日も一日二食。
例年通りの夏バテモード。

午後は、健康診断。
メタボ道まっしぐらです。
心電図を何度も撮りなおし。
脱力できませんね。
あのジェルの感触。


帰宅する前に
繁華街の書店へ。

raintree.jpg

単行本で読んだこれを、文庫で購入。
(単行本は図書室のですから)

淡い恋物語だけど、
少々の現実感。
障害というものに関して、
正面から向き合っているライトノベル。

再読してみてよかったです。


今日は、ピアノの曲しか聴いてません。
しばらく、合唱と吹奏楽は充電です。


posted by aokikun at 23:59| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ついつい買ってしまう

 

今日は、通常出勤。
午後は忙しく、昼食抜き。
なぁに、室町時代くらいまでは、一日二食だったはず。
夜に食べすぎなけれればよいのです。


今日は、1時間早く退社して、街ブラ。
お世話になった方に、プレゼントをしなければいけないのだけど。

うーん、値段と品物と、
難しいね。
久しぶりに、デパートでウィンドショッピング。
次に行くときに買うとしましょう。

そうして、アーケード街をそぞろ歩く。
本屋へ吸い込まれてしまう。


hideyosi.jpg

加藤廣作品、「信長の棺」に続き、
「秀吉の枷」。
エンターテイメントと読めば面白い。


支部コンクールの資料を作るつもりが、
買ってから、下巻まで文庫3巻分
読んでしまった。


しばらく音楽は一休みです。


posted by aokikun at 22:06| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

訃報がきてしまいました

 

帰宅して、諸事をしていて
パソコンを立ち上げたら、訃報が。

栗本薫(中島梓)さん
死去。


これで、「グイン・サーガ」の
最終巻は読めなくなりました。

結構読んでましたね。
彼女の作品。

えーとウィキで調べると、
「グイン・サーガ」
「魔界水滸伝」「新・魔界水滸伝」
「伊集院大介シリーズ」「ぼくらシリーズ」
「夢幻戦記」「六道ヶ辻」「終わりのないラブソング」
「バサラ」「お役者捕物帖」「トワイライト・サーガ」
「今西良シリーズ」「矢代俊一シリーズ」
ここらへんがシリーズもの。だいたい持っている。


『メディア9』『レダ』
『ゲルニカ1984年』『セイレーン』
『幽霊時代』『時の石』『心中天浦島』
『火星の大統領カーター』『滅びの風』『さらしなにっき』
『パロスの剣』
『ネフェルティティの微笑』『黒船屋の女』『双頭の蛇』
『グルメを料理する十の方法』『魔都 恐怖仮面之巻』
『シンデレラ症候群』『野望の夏』
『行き止まりの挽歌』『真夜中の鎮魂歌』

『アンティック・ドールは歌わない』
『魔剣 玄武ノ巻』『魔剣 朱雀ノ巻』『神変まだら蜘蛛』
『神州日月変』『好色屋西鶴』『狂桜記 大正浪漫伝説』
『天の陽炎 大正浪漫伝説』『あなたとワルツを踊りたい』
『指』『元禄無頼』『紫音と綺羅』
『十二ヶ月』『接吻』『黄昏の名探偵』『文学の輪郭』
『コミュニケーション不全症候群』
『タナトスの子供たち 過剰適応の生態学』
『あずさのアドベンチャー'80』
『息子に夢中』『くたばれグルメ』
『アマゾネスのように』
『とんでもぐるめ あずさ流極楽クッキング』
『ガン病棟のピーターラビット』


実家に置いてあるものもあるけど、
中学2年くらいから読み続けてるから
かなりあるはず。ほとんど文庫だけど。


『象印クイズ ヒントでピント』
に出演していたのも
日曜日の夜の懐かしい思い出。


ご冥福をお祈りいたします。


posted by aokikun at 23:25| 香川 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

知的なアニメ

 

今日は振り替えで休み。

相変わらずの不調。


でも、「ヘタリア」を視聴した。

これって、世界史が分かっていると
結構面白いアニメだ。

また、時間があれば見てみよう。


posted by aokikun at 22:09| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

携帯から初投稿

普段からモバイルノートを持ち歩いてるので、携帯からは書かないけど、時事ネタ?なので。

「海辺のカフカ」という本があるけど、高松が舞台。電車も出てきます。今 私は電車で通勤中。明らかに旅行者な人が車内で単行本を黙読中。そういう読み方もよいですね。
posted by aokikun at 08:14| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

この音、narcissismeになりそう

 

今日は、演奏会。
ステマネ。
皆さん方のお助けがあり、無事に終了。

その後、家人と一緒にYハ高松店へ。
楽譜係の皆さんに聞いたところ
コンクールの楽譜の件、フランスからの返事がないらしい。
お茶を飲んでいたら、マエストロにも久しぶりでお会いする。


帰る前に、何の気なしに立ち寄った書店で、
本を購入。


debussy2.jpg

ドビュッシーは、自分に近すぎる作曲家。
彼の波乱に飛んだ人生はともかく、
その音使いは、のめりこんでしまう。

「前奏曲」「海」「小組曲」なんかは
いいですよね。
あ、「牧神」とか「ベルガマスク組曲」
「喜びの島」なんかも、おすすめ。

相性がよすぎるから、自分のコンクールには
向かない気がする。でも、11月の高文連は
ドビュッシーの予定。

コンクールは、ラヴェルや、今年合唱でやる予定の
フロラン・シュミットなんかが、かっちりしててよい。

でも、シュミットの曲、ドビュッシーみたいに
和音が平行で移動していて、難しいのです。

自分のソロの曲は、アーンの譜読みが止まったままですね。
自分の練習もしつつ、スコアの譜読みもしなければ。


明日は練習再開。
体力そんなにないのですが(謎


posted by aokikun at 21:02| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

この本、そうそう読んでました。

今朝の占いは普通。それより、こうやって書き込んでいる最中に
蚊がいることが、もう 暖冬 ですね。

腰が痛いけど、何とか起床。
通常業務をこなす。

今日は午後から、
卒業生部員と(部員)が来社。

楽しいひと時を過ごしました。


帰宅すると腰痛は再発。
明日は休みを取っているので
早めに寝ることにしましょう。



で、この本。

onda3.jpg

今週、時間があれば文庫上下を読み返しています。
今日で、印刷屋さんに出す原稿も一応終わったので、
明日は、「アナザーヒル」の世界に
ディティユーかシャブリエでも聴きながら
ひたるのも一興かと。


花粉も忘れた頃に来るので
くしゃみをしています。


では皆様、おやすみなさい。です。

posted by aokikun at 22:11| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

買ってしまい、読んでしまった

 
今日は、昼からの出勤。
午前は夏季休暇。

でも、午前にも業者さんのTELやら
何がしかあり、結局は休めず。


出勤したら
いつもの通り。

今日は、ちょいとした用事があるのだけど
アポが取れず断念。

そこでアーケード街の本屋へ。

目的の文庫本はあったが、
そうそう、予想外の本が今日発売。












harry7.jpg

ハリー・ポッター の最新刊。


訳書って、どうしてもすぐには翻訳の関係で出ず、
6巻目を読んだのは、記憶の彼方です。

帰りの電車から、読み進める。
上下巻はさすがに、厳しいね。

なんとか、4時間で読破。

今から夕飯にしないと(汗)


ダンブルドアやらロン
懐かしい名前が活字で躍る。

でも、ヴィジュアルで出てしまうのは
映画のせいか。

やはり、映画化ってそういうのは功罪あるね。

いやぁ、でも楽しめました。

1巻とか、外版でも持っているので。
そうそう、外版買ったときは、当時の勤務先の
中学生との会話でした。

時代を感じます。


いまから、夕飯って…。

もう、メタボ増量 間違いなしですよね。


トホホ。


1巻から読み返してみたいけど、
そんな暇はどこにある。

でも、読み進めている人には
オススメです。

ネビルとか、カッコよくなりましたから。

『ハリーのその後』は、予想通りだったところが、
日本人には、うけるかもしれません。















posted by aokikun at 23:59| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

微熱おやぢ

 
朝から猛烈に不調。

でも、朝は部活。
副顧問と会計の話も久しぶりにして
上半期もなんとかやりくりできそう。

午後からは、会議。
今年の11月に大きな研究会があるので
それの実行委員会。

これまでは、何やかや他の行事と重なっており
初めての出席。

会場の附属小学校には27年ぶり?
小学校6年のときに一度来ただけのはず。

会議の後、Yハへ。

実は来週からヴァイオリンをするので
それのテキスト探し。

すると、マエストロとお会いする。
(細かいことは「マエストロ日記」をご参照あれ)

ちょうど、弦楽器フェアらしく、
チェロやらヴァイオリンが店頭に
所狭しと並んでいる。

マエストロ日記の写真撮影を見学。
うーん、有名ブロガーは違うなー。

無事にヴァイオリンの教則本も手にし、
予想以上に安価にオーケストラスコアも
入手し、満足です。


編曲するペースが遅いので、
今頃から定演の曲選びしないとね。


微熱が続いているので、
演奏会に行くべきか迷ったが、
本屋に立ち寄り帰宅。

悩んだのだけど、石田衣良の本を
買ってしまった。


一気に読了。

明日は、熱が下がるだろうか。

まだまだ仕事は減らない。


早寝早起きを心がけます。






posted by aokikun at 23:59| 香川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

日曜版は何かがある

 
最近、読書の話をしていない。

今日、ある方から
「多読家ですよね。ジャンルも幅広いし。」
と、お褒め?の言葉をいただいた。

そんな読書家のワタクシが最近
ほのかに気になっているのが、

「チッチと子」である。

石田依良の連載小説。
M新聞の日曜版に掲載。
うちはA新聞なので読めないのだけど、
わが社の司書嬢が掲示してくれるので、
毎週欠かさず読んでいる。

なぜだか毎週読んでしまう。
挿絵(さしえ)もよい。
久保田眞由美さんという方だ。

M新聞の方。お読みくださいね。
これって文庫化されたら、買うだろうなぁ。










posted by aokikun at 22:50| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

うーん、親近感

今日もドタバタ。
もう新年度はいつもこんな感じ。

今年は、例年以上に雑務が多い。
それと、もう自分も若くはないということか。

そんな中、通販でこれが届く。

otonohako.jpg

インターネットでちらっと見かけて買ってしまった
このコミック。

合唱部のお話。
女声合唱で、課題曲が「春に」で、
自由曲が「方舟」??
某コンの予選に出るというお話。

ディテール的には、??という感じではありますが、
実に合唱部の雰囲気を表している。

少人数合唱部にはオススメです。
弱小ってのはこまりますがね

端々にある、恋愛話も
妙にリアリティ。


最近、疲れてますけど
こういう読み物って
『ハートウォーミング』ですかね。

木下先生はこの言葉使われると思います。

週末までずっと雨かなぁ。
何だか気も滅入ります。



posted by aokikun at 23:44| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。